価格改定のお知らせ

奥津マウスピースとしてこの仕事を初めて、2年以上経ちました。

立ち上げ当初は閑古鳥が鳴いていた当メーカーも、多くのお客様にご愛顧いただき、いまでは多くの注文をいただけるようになりました。

最近ではなかなか作り切れないほど多くの注文をいただき、
ブログ記事の執筆やメタルマウスピースの開発に手が回らない状況になっています。

その割に十分な利潤を確保できずにいるのは理由は明らかで、一つ一つのマウスピースの品質を上げることにかかる手間に対して値段がかなり安く設定されているからです。

私は、知名度や信用が全くのゼロの段階からこの仕事を始めたので、これまでどうしても値段を下げざるを得なかったということなのです。

そこで奥津マウスピースは、8月1日から商品の価格を改定することにしました。本当はもう少し早くにしようかを思ったのですが1月に雑誌に値段を載せたので、半年くらい空けようかと思いまして・・・。

新価格は
アルト・ソプラノ 25000円 → 33000円
テナー 26000円 → 35000円

こうした値上げをするとき、「原材料価格高騰のため」とか、少しだけニューモデルにして「ニューモデル新価格」をうたうことが多いのですが、そういう小細工はしたくないので、単純に値上げです。

当たり前ですが、8月1日よりも前に、私のところか、取引のある楽器店さんに予約を入れているお客様は、値上げ前の価格での販売になります。

今後、リペアの記事やメタルモデルの開発など、商品の充実を図りたく、そのための資金的、あるいは時間的な余裕ができればと思っています。

どうかご理解頂きたく思います。

 

The Sax誌に「奥津マウスピース」が取り上げられました。

The Sax誌 vol.69 (ザ・サックス) 2015年 3月号に、奥津マウスピースの記事が載っています。

ケニーGが表紙のものです。

見開き2ページに渡り、私のインタビュー記事になっています。

マウスピース作りに対しての姿勢、良いマウスピースとは何かについて、語った内容が書かれていますので、皆さん、ぜひ読んでみてください!

Amasonのページ

記事の内容について、「良かったよ」というコメントや、注文やお問い合わせ、またこのサイトのアクセス数もとても増えました。

皆様ありがとうございます。

明けましておめでとうございます

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

去年一年、ジワジワと認知され、たくさんのお客様にご利用いただきました!
ありがとうございました。謹んで御礼申し上げます。

今年の抱負は、なんといってもメタル・マウスピースの開発!
さらに意欲を持って取り組んでいこうと思います。

今後とも奥津マウスピースを是非、よろしくお願いいたします。

P1010273

MUSIC PORTE(ミュージック・ポルテ)

船橋駅 駅からすぐの木管楽器専門店、MUSIC PORTE(ミュージック・ポルテ)にマウスピースを置いていただけるようになりました!今年9月に開業した、志の高い新進気鋭の管楽器ショップです!

ソプラノ、アルト、テナーともに一般的なオープニング・サイズのもの一通りそこで試奏、購入できます。もしこのモデルのこのオープニング・サイズのものを試奏したい、というかたはMUSIC PORTEさんにその旨を伝えていただければお店に取り寄せることもできます。

首都圏近郊の方は是非一度足をお運びください!

MUSIC PORTE(ミュージック・ポルテ)
住所:千葉県船橋市本町7-4-15 渡辺ビル1F
TEL:047-409-3792 FAX:047-409-3793
ウェブサイトhttp://musicporte.com/

ブログ、開設しました。

奥津サックス・マウスピース製作のウェブサイトのリニューアルとともに、
ブログのページを開設しました。
私は代表者の奥津 乾(オクツ ケン)と申します。

このブログでは、私の製作したマウスピースの説明をはじめとして、
自分に合ったマウスピースの選び方、リードの選び方、サックス本体の調整に関してなど、
サックス奏者に役立つ事柄を幅広く紹介していければと考えております。

それでは、どうか末永くお付き合いいただければと思います。

IMGP6248