【パッドの役割 1】過去の資料から読み解くパッドの役割

私は、十年以上前から自分が使うサックスの調整は自分でしているのですが、大変奥が深いです。
設定のちょっとした違いで音色や吹奏感に大きな変化があります。

中でも、パッド(タンポ)の取り付け。
パッドの種類やその取り付け方は、メーカーやリペアマンによって様々に工夫されているようですね。

このサイトに載っている過去のサックスの資料をみると、メーカーがパッドをどのように考えていたのかを見て取ることができます。

そして、サックスのパッドの取り付けは、単にトーンホールが閉じるというだけではなく、音色や吹奏感に大きく関わっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です